日曜日の夜が嫌いでないひと

1: 日曜日の夜 2: 成功体験から探る 3: 明日をむかえるのが嫌だなと感じるときは・・・ 4: BetterからBestへ 1: 日曜日の夜 日曜日の夜、笑点やサザエさんが始まると寂しい気持ちや重い気持ちになる。 そのどよんとした気持ちを吹き飛ばす万人向け処方箋はな…

「守・破・離」の「守」:その道に長けたひとに習う、という選択

今回の内容 1: 「守破離」は大事な考え方 2: 誰かのサポートは自立を前提にすること 3: 型を身に着ける 4: 型を自分のものにできるか 5: 型の向こう側に行く 1: 「守破離」は大事な考え方 昔からある考え方で、守・破・離という、学ぶためのフレームワークが…

3か月で、体重▲11kg・体脂肪率▲12ポイント

今回の内容 1: 体重を減らす=ダイエット? 2: 若かりし頃は・・・ 3: 食生活の乱れとカロリーコントロールの崩壊 4: 代謝が上がった!の指標 5: 脂肪を減らすことと筋肉を増やすことは両立しない 6: 筋トレと有酸素運動 7: 便秘について わたしは体重74kg、…

「モチベーションの低下」が原因 --->「手立てがありません」にならないために

今回の内容 1: どれほど「モチベーション」は人気があるか 2: 「モチベーション」の影響力を最小にする 3: 「モチベーション」管理について 1: どれほど「モチベーション」は人気があるか 「Motivation=モチベーション」という言葉を辞書で引くと以下の意味…

Power of Two -コンビの力強さ-

今回の内容 1: 2人⁼コンビ 2: コンビでいることの力強さ 3: プライベート・パートナー 1: 2人⁼コンビ 自分の過去を振り返ってみると、その時々でわたしにはパートナーと呼べる存在がいた。幼馴染、小中高等の学生時代、社会人になってからの各会社の中で。プ…

転職活動開始の要諦→タイミングは仕事が絶好調の時

今回の内容 1: 「仕事をかえる」とは「目的地」の再設定を自分でするということ 2: 目的地を定め、レールを作る 3: 仕事の選択権を持ち続ける 4: 自分の仕事・キャリア・将来には自分だけが責任を負える *** 1: 「仕事をかえる」とは「目的地」の再設定を自…

「作品」は「孤独」の表現方法の良し悪しで決まる

今回の内容 1: ドラマ『カルテット』の面白さ 2: 集合的無意識に潜む「孤独」感 3: 「孤独」感の醸し出し方に力量が出る *** 1: ドラマ『カルテット』の面白さ www.tbs.co.jp 評論家によると「前評判が高かった割に視聴率が上がらない作品」ということになっ…

報告する「レベル感」がわからないのはなぜか

今回の内容 1: 報告内容が具体的過ぎません? 2: 報告相手とのチューニングが合っていない 3: 解決方法:持ち時間の7割で準備する ひとは時間を決めないと余計なことまでしゃべる習性がある 短い時間でまとめるということの効果 4: (おまけ)やってはいけない…

なぜ仕事では「フレームワーク」が出てくるのか?

今回の内容 1: フレームワークはビジネスで必ず出てくるけど? 2: フレームワーク第一主義の間違い 3: フレームワークを学ぶ意義 4: 抽象化する技術 *** 1: フレームワークはビジネスで必ず出てくるけど? 社会人になると、遅かれ早かれ「フレームワーク」に…

組織で使う研修の効果が出にくいのは「具体化抽象化」技術と「実行力」の欠如が原因

今回の内容 1: 自分に甘く、他人に厳しく 2: トレーニングの現場で行うこと 3: 鍛える必要があるのは「具体<--->抽象」を行き来する技術 4: 組織がサポートすべきは「研修内容を行動に移す仕組み作り」 *** 1: 自分に甘く、他人に厳しく 組織に属していると…

フリーコメントをデータとして分析する「テキストマイニング」の効果を理解した

今回の内容 1: フリーコメントを分析するって? 2: テキストマイニング? 3: テキストマイニングを仕事で活用する方法 4: テキストマイニングはビジネスでは利益を生まないと思っていた *** 1: フリーコメントを分析するって? コールセンターで話された内容…

AI対策 -仕事を突然なくさないために-

今回の内容 1: AIはすごい 2: AIに代替される仕事分類基準 3: 自分の仕事を仕分けする 4: 自分の仕事はAI化しそうか、生産性を高めて確認する 5: 将来を見据えて *** 1: AIはすごい アルファ碁や癌の診断を医師の代わりに行い人間以上の結果を出す。AI(人工…

国内リゾートは実力があると思う:リゾナーレ小浜島(沖縄)

今回の内容 1: 初めての日本のリゾート 2: 日本にもこんなリゾートがあるのか!(感心) 2-1: パンコールラウ 2-2: リゾナーレ小浜島(星野リゾート:ただし2017年3月まで星野リゾート管理下) 3: リゾート地ではのんびり過ごしたい 4: リゾート地として10月の沖…

仕事の質を高めつつ仕事時間を減らすには?

今回の内容 1: はじめに 2: 自身の時間の使い方を可視化する 3: 劇的に仕事時間を減らす「問題」は何か?を探す 3-1: 現状の可視化による問題の特定 > 課題抽出 > PDCAサイクル 3-2: 仕事における「時間泥棒」の捕まえ方、ポイント 4: 大きな問題の解消後は…

トランプさんが勝った:アメリカ大統領選挙、勝者予測にみる難しさ

今回の内容 1:はじめに 2: 「マスメディアに関わる責任」を自覚してほしい 3: 大統領選挙では「予測」が外れた 4: 一部の選挙予測の難しさ 4-1: 予測に使った調査データのサンプリングは正しかったか 4-2: 今回の大統領選挙から学ぶことができるであろう事柄…

抵当権の抹消手続きを自分で行う

今回の内容 1: はじめに 2: 「抵当権」とは 住宅ローン完済に伴い、金融機関から送られてきた書類 3: 抵当権解除の方法 司法書士に抵当権解除を委任する場合 自分で抵当権解除を行う場合 法務局に持参するもの 4: その他 *** 1: はじめに はやいひとで、40…

電通過労死認定に思うこと

今回の内容 1:はじめに 2: 現在思っていること 3: 自分の「普通」状態を知る 4: 自分だけが自分を救える無二の人材と考えること *** 1:はじめに 電通新入社員女子の投身自殺が労災認定を受けたという記事が出た。 newspicks.com NewsPicksには様々なコメント…

演劇とTVドラマ:『Disgraced』と朝の連ドラ

今回の内容 1:はじめに 2: 米国における人種問題のわたしの認識(観劇前) 白人についての認識 黒人についての認識 パキスタン系アメリカ人についての認識 ユダヤ系アメリカ人についての認識 3: 『Disgraced』の訴えた生々しさは伝わったか? 4: つい、朝の連…

「求められる仕事をしてきた」福山&マツコ、に思うこと

今回の内容 [:contents] *** 1: はじめに マツコ・デラックスさんと福山雅治さんの対談があったそうな。 番組は見てないのだけど、働き方でふたりには、 「目の前の、求められる仕事を必死でこなして認められた」 のだそうだ。 news.careerconnection.jp 今…

ブルーライト軽減眼鏡で睡眠が深くなるかもよー(体験的、非科学的)

今回の内容 1:はじめに 2: 「ブルーライト」とやらを調べてみたが難しかった 3: で、結局どうなの?、ブルーライトって? *** 1:はじめに 睡眠前の1~2時間程度、PCを使ってから寝るという生活を3日続けた。 わたしにとっては日常だが、この期間はブルーライ…

「ブランド」は行動に落とし込むことで文化にできる可能性がある

今回の内容 [:contents] *** 1:はじめに 「ブランド」について、現代では一般的に使われる言葉だけど、明確に定義するのが難しく、十人十色の認識になる言葉のひとつだ。 そんなブランドについて、興味深い事があったので、残しておく。 2: 「ブランド」とい…

セブン・イレブン鈴木さんの軸

今回の内容 1:はじめに 2: 「技術を組織変革の装置と位置付ける」という考え方 3: すべては軸に従う *** 1:はじめに わたしはセブン・イレブンがコンビニの中で一番好きだ。 以前、鈴木前会長以下、役員がセブン・イレブンの弁当を昼食にしているテレビを見…

経験は誰かの役に立つもんだ

今回の内容 今回の内容 1: はじめに 2: 先ずは周囲に確認してみる 3: 生存バイアスを越えてGive 4: なにがしか「貢献」したいと感じたら無理のないGiveを行うといい *** 1: はじめに ひとは誰でもそのひと個人の「経験」を持っている。 しかしその「経験」を…

MX4Dをシン・ゴジラで体感(ネタバレ無し)

今回の内容 1: はじめに 2: 金額が高い「4Dシアター」から売れていく 3: 「4Dシアター」はアトラクション(的) 4: 『シン・ゴジラ』について(ネタバレ無し) 5: 『シン・ゴジラ』2つのウワサについて *** 1: はじめに 8月に日本でもスタートした映画のサービス…

「出る杭」度合いはコントロールできる(と思う)

今回の内容 1: 「全体最適」の「全体」の定義は自分で考えること 2: 「出る杭」度合いは管理できる 3: 「出る杭」を試してみる *** 横田宏信さんが、 「出る杭とは、全体最適を重視するひとのことだ」 と説明している書籍を読んだ。 書籍自体は、企業研修家…

「生存バイアス」について考えた

今回の内容 1: はじめに 2: ひとは基本的に「生存バイアス」をもっている 3: 「生存バイアス」を少なくすることはできるか? 4: 「生存バイアス」とのつきあい方 *** 1: はじめに 以下のブログで「生存バイアス」という言葉を初めて知った。 toianna.hatenab…

技術革新への対応は「積極的に最新技術を取り入れる」こと

今回の内容 1: はじめに 2: 新しい技術は仕事を奪う?! 3: 新しい技術はさっさと取り込む *** 1: はじめに ポケモンGoが日本で配信開始になり、既に配信済みの各国同様、日本でも瞬間的にブームが到来している。 一部では、3か月程度でこのブームは沈静化す…

2016年、流行りの「分析」を仕事にするひとたち

今回の内容 1: 分析という仕事にスポットライトが当たった 2: 「データ分析」の現場 3: 「分析」を仕事にするひとたち 4: 分析官を目指す方へ 5: 分析専門チームを作りたい企業の上層部の方々へ *** 1: 分析という仕事にスポットライトが当たった 2016年、「…

親愛なる父へ

今回の内容 1: はじめに 2: 「親父」というひと 2-1: ひとが好きだった優しい親父 2-2: 食に関心が強かった父 3: 癌と戦った父 3-1: 最初の癌 3-2: 厄介だった肺癌 3-3: 生へのこだわりの強さ 4: 父の死 5: 葬儀 (追記)納骨 *** 1: はじめに 長い間、世話に…

歓送迎会での突然のフリ(指名)への対処方法

今回の内容 1:はじめに 2: 断る場合でも耳目を集めているわけで・・・ 3: ならばネタはどうする?準備の心得 4: 話すネタの考え方 *** 1:はじめに 集団に属していると歓送迎会などで、某か要求されることがあるかもしれない。 例えば、一発芸やスピーチだ。 …