俺のダンディズム:クロス ボールペン タウンゼント

今回の内容 1:はじめに 2: 高価なボールペンを購入 3: ボールペン選びの優先順位 4: ボールペンの選び方で大切なことはフィット感 5: 筆記具をプレゼントする際のチェック項目 6: 2本目のタウンゼント プラチナ *** 1:はじめに 『俺のダンディズム』をご存じ…

相続放棄をする場合

今回の内容 注目! 1: はじめに 2: 親が亡くなった! 3: 「相続する」とは負債も引き受けること 4: 相続を放棄をする場合やってはいけないことがある! 5: 故人の持ち物についてどのように対応するか 6: 死亡保険金の受取について 7: 弁護士に相談するに際し…

仕事の効率をアップさせる!→1日のToDoのスケジュール化とルーティン作業のチェックリスト化

今回の内容 1: はじめに 2: その日の仕事を事前に把握する 3: 「作業」はチェックリストで管理する 4: 余裕が出てくると先を考えることができる *** 1: はじめに 「ルーティン」という言葉は、2015年のラグビーW杯で五郎丸選手がひろめた言葉だが、仕事や生…

「信用補完/Credit Enhancement」という考え方

今回の内容 1:はじめに 2: 信用補完とは 3: 「信用」という考え方 4: 場に合致する信用補完が必要 *** 1:はじめに SNSってやっぱりいいな。 だいぶ前に読んだ対談記事がTwitterのタイムラインに上がってきていて、読んだところ新たな発見があった。なんと201…

「ヨーグルトは毎日食べた方がいい理由」を説明できるか?

今回の内容 1: はじめに 2: ヨーグルトを食べる目的 3: ヨーグルトの効果 4: 腸にとどまる乳酸菌は多くない? 5: 基本は生活のバランス *** 1: はじめに ブログという発信手段のおかげで、各分野の専門家が知識を発信する時代になった。 あなたの周りに「ヨ…

良い組織は「笑い」がある環境と思う

今回の内容 1: はじめに 2: 「組織」って何だ? 3: 笑いが頻繁に起こる環境 *** 1: はじめに 「良い組織」とは何だろう? 以下の記事を読んで、考えた。 npx.me 「事業推進にとって良い組織」の位置付けがわたしには理解できなかったが、「人材にとっての良…

転職者への期待は人間関係のバランスを破壊すること

今回の内容 1:はじめに 2:転職してきたひとに期待すること 3:人間関係のバランスの変化 4:成果を出すことに焦らない *** 1:はじめに 組織で働いていると、外部から人材補強をするという場面に出くわすことがあると思う。 そのとき、自身の組織、チームにお…

「即戦力」という言葉は意識しない方がいいと思う

今回の内容 1:はじめに 2:「即戦力」度合い 3:評価は他人がする 4:プロフェッショナル人材は評価されるか? 5:過去の自分と比較し、将来の自分を目標にする *** 1:はじめに 「即戦力」。 良い響きだ。 すぐ戦力になるひとのことを、日本では「即戦力」と呼ぶ…

「教師」もAIに代替される時代が来る

今回の内容 1:はじめに 2:「ひとにしかできない」仕事? 3:「教師」という仕事をひとがやる価値? 4:AIに代替される職業に「教師」が入る時代が来る 5:小さい変化を捕まえることで対応できる *** 1:はじめに 教育の現場もどんどん変化していっている。 人材育…

癌の10年生存率報道にみる、データを「見る目」の重要性

今回の内容 1:はじめに 2:データを使った説明を「される」側のリテラシーが必要 3:データ分析の結果を聞くときの前提知識 4:「データ」の構造、「データ」ってどういうもの? 5:「データ」を蓄積するって何? 6:「データ」はその使い手の意志で姿を変えると…

データを基準にした意志決定:『科捜研の女』と『フラジャイル』

今回の内容 1:はじめに 2:TVドラマのパターン 3:データ重視の面白さ 4:データによる意志決定の良いところ 5:実学としてのデータ活用 *** 1:はじめに 録画しているTVドラマを観ることで土日がつぶれるという日が続いていたけど、後半に入ってくると観るドラマ…

認識していない「べき論」/ 「アンガーマネジメント」

今回の内容 1:はじめに 2:「怒り」への関心 3:「怒り」の源泉 4:「べき論」のズレを知る *** 1:はじめに ここ数年、企業内のハラスメントや子供を抱える親のサポートの観点から、「怒り」を管理する、「アンガーマネジメント」という考え方が注目を集めてい…

HavanaClub(ラム酒)

今回の内容 1:はじめに 2:HavanaClubとの出会い 3:再会 ***1:はじめにHavanaClubについて今回は書きます。ちなみにHavanaClubはお酒のラム酒の銘柄のひとつです。2:HavanaClubとの出会いHavanaClubとは2000年に札幌のキューバ料理の店で出会った。3年モノは…

「キツいフィードバック」しかできないひとっているよねー

今回の内容 1:はじめに 2:目的は「相手の行動」を変えること 3:「行動」に焦点を当てる 4:キツいフィードバックをするひとへのフィードバックは? *** 1:はじめに ひとは他人との関わりの中で生きている。 その中で、何がしかのフィードバックのやりとりが発…

睡眠と休息はやっぱり大事

今回の内容 1:はじめに 2:睡眠と休息時間の大事 3:時間の確保! 4:悪循環に陥ったらこうなった 5:思うこと ***1:はじめに「忙しさ」は考える気力を奪うでもふれたけど、不得意な作業で、判断基準が曖昧な状況に置かれると、長時間労働の末、メンタル的にしん…

嫌なヤツも集団の中では味方かも

今回の内容 1:はじめに 2:影響力の程度が違う 3:絡み合う影響力 4:私はなるべくそのままにする *** 1:はじめに ひとが集まれば、中には「このひと嫌だなー」と思うひとが出てくる。 でも「昨日の敵は今日の友」というように、嫌だなと思っていたひとが頼もし…

結婚と家

今回の内容 1:はじめに 2:核となるところ、拠点、家 3:互いに「家」を守る 4:「家」の効果 ***1:はじめに2015年からスタートしている朝ドラ『あさが来た』で、五代友厚役のディーン藤岡さんが、A-studioに出ていた。ディーンさんは、このところドラマで観る…

色覚異常?見える世界が違うかも・・・

今回の内容 1:はじめに 2:見える色が違う 3:「色覚バリアフリー」という考え方 4:「ダイバーシティ」の中に色覚差を入れたい *** 1:はじめに 学生時代の友人たちと新年会をしたのだけど、その時、メンバーのひとりが「私は色弱でね・・・」と話してくれた。 …

お米、プレミアム!

今回の内容 1:はじめに 2:ユーザーから株主へ 3:プレミア感満載の株主優待 4:プレミア感=お得感 *** 1:はじめに オイシックスから株主優待がきた! もともと株主優待も配当も設定していないのだけど、年末に案内が来て株主優待を贈るとのこと。 今回はオイ…

SMAP騒動

今回の内容 1:はじめに 2:解散してもよかったのでは? 3:残留してどうするか? 4:四人とも自分で考えたのかな? *** 1:はじめに 2016年の二つ目の騒動となったSMAPの解散報道。 少しの期間だったけど、一つ目の騒動のような後ろ向きな感じではなかったので少…

所属先によって変わる職種の価値基準

今回の内容 1: 業界によって「職種の価値」が変わるという事実 2: 仕事に対する考え方を変える 3: 業界によって異なるスキルの価値 *** 1: 業界によって「職種の価値」が変わるという事実 営業、弁護士、データサイエンティストetc、職種はいろいろあるけど…

仕事を、「場所」ではなく「経験&スキル」でとらえる

今回の内容 1:はじめに 2:何を前提にして、何を中心にすえるか 3:足る年収を知る 4:経験とスキルを中心とした働き方 5:とはいえ、実験中 *** 1:はじめに キャリアを考える時、どこで働いたかという「場所」を中心に考えるひとも多いはず。 わたしのキャリア…

他のひとのブログは宝庫

今回の内容 スターをもらうと嬉しい! 記録することの意味 他のひとのブログは宝庫 *** スターをもらうと嬉しい! はじめて、ブログにスターをつけてもらった。かなり嬉しかった。 わたしがブログを始めた理由は、以下です。 自分の内面を現すことをやってみ…

転職とは人生、生き方を考えること

今回の内容 1: はじめに 2: 転職をどう考える? 3: 自身を商品化 4: 自身の価値を知り値付けする 5: 転職する場合の値付け 6: 転職する場合の注意点 *** 1: はじめに 「転職」。 転職とは、これまで働いていた会社を辞めて、別の会社に就職することだ。 しか…

「忙しさ」は考える気力を奪う→それはヤバい状況よ!

今回の内容 はじめに 忙しさの程度 忙しさの原因 思考停止は突然ではなく「徐々に」 抜け出す方法 *** はじめに ひとは度が過ぎる忙しさに長い時間その身をおくと、「考える」ということができなくなる。 2014年7月ころから1年半ほどの間、新しい職場で忙し…

「結婚」の良いところ→共通の記憶、共通の記憶の蓄積

今回の内容 共通の記憶 日常会話 *** 私は結婚して10年以上経つけれど、本当に結婚して良かったと思う。ということで、今回は「結婚の良いところ」について、相方への感謝も込めて書きます。 共通の記憶 何といっても、一番の恩恵は「共通の記憶」を共有して…

自己効力感を高める方法のひとつ→会社の外で肩書を持つ

今回の内容 「自己効力感」とは 会社の外で肩書を持つ? 仕事で培ったすごいノウハウをフル活用する 新しい肩書 肩書との向き合い方 ちなみに私の肩書は・・・ *** 「自己効力感」とは 「自己効力感」はリーダーシップ論を勉強すると出てくる言葉で、 自己効…

幕末~明治という時代とその風俗、キャストが好きなんだろうなと思う -『あさが来た』が好きな理由-

今回の内容 『あさが来た』がなぜ私の中でヒットしているのか? 幕末から明治にかけてが好き その時代の風俗を見ることができるのが楽しい 役者さんが好き *** 『あさが来た』がとても面白い。毎週末、録画をまとめて観るのだけど、待ち遠しくて仕方がない。…

ひとの「痛み」は一様ではない -『無痛 診える眼』をみて-

今回の内容 「痛み」を様々な角度から表現 「痛み」とは何か? *** ドラマ『無痛 診える眼』が面白い。 最初はサスペンスドラマと思った。流行りの刑事ドラマと医療ドラマの融合を狙ったタイプの作品だと思っていた。 ドラマも中盤まで来ると、鈍感な私でも…

「選択」するっていろいろあるけど-『夜と霧』 ヴィクトール・E・フランクル著を読んで-

今回の内容 「人生は選択の連続である」 「3つの選択」-若干、哲学的- 自身がどのような人間でありたいか、それは置かれている環境がどういう状況であれ自身の選択で決めることができる 「なぜ生きているのか」と理由を追い求めるか、「何のために生きるか」…