税金の節約をふるさと納税でやる

今回の内容

***

「ふるさと」納税

私の周りでも、少し盛上がりをみせているふるさと納税をやってみた。

ふるさと納税をやってみての感想は、「やった方がいい」だ。

向いてる人は、株式投資をする際に株主優待を楽しみにしている人!

ふるさと納税は、そのネーミングで誤解を招きやすいけど、自分の故郷に税金を納めるというものではない。好きな自治体に納税できる制度で、控除の特典付き。特産品を「お礼の品」として用意している自治体が多いので、納税後、選んだお礼の品が届くのが楽しみになる。
株主優待を狙っている人に向いてる」と書いたのは、お礼の品が各自治体で様々なので目的がはっきりしている(=ほしいものが明確)と、楽しんで納税できると思うから。

各自治体にとってはふるさと納税が他の自治体在住者から税金を集める手段になる。
多少の「お礼の品」を用意しても、自治体にとっては合計でプラスなら問題ないし、地元の特産物を知ってもらい、ファンになってもらえたら一石二鳥。

ふるさと納税について

ふるさと納税については以下のサイトがわかりやすいよ。

http://www.furusato-tax.jp/about.html

じゃあいくらまで納税できるの?という質問には、年収で決まるのだけど、以下のサイトがわかりやすい。

http://www.furusato-tax.jp/example.html

最終的に、寄付してその分、居住地域の税金から控除されて、かつお礼の品をもらえるなら、いい節税じゃないか?と思うわけ。

皆さんも是非やってみて!


ほなまた!

広告を非表示にする