読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年10月-12月 今秋は観るドラマが多い!

TVドラマ

今回の内容

 ***

 

今回は当たりの秋

かなり久々に大変な週末を続けている。何ぜ大変かというと、今週はTVドラマの当たりが多い、いや多すぎる。(嬉しい悲鳴)

現在、以下を追っかけ中。

それぞれのドラマについて

『あさが来た』は一週間まとめ観になることが多い。「びっくりぽん」と言ってる関西人を知らないけど、おもしろい!関西バージョンの方が面白いと感じるのは単に出身が西ということだけではない。作り方が面白い。

玉木さん、『あさが来た』でやっと『のだめ』のイメージが消えた。玉木さん、よかったね。

あと同じ雰囲気のまま長年イメージが固定されていて気になるのは西島秀俊さん、江口洋介さん、木村拓哉さんの3名。みなさんいいお年なので、別の魅力を放てる俳優として出てきてほしい。

 

『無痛』の石橋杏奈さんは『妖怪人間ベム』ではじめて認識した。活躍を期待。

NHKの朝のレンドラが良い例なのですが、概ね、第一話でおもしろいと感じたドラマはおもしろい。つまり最初の15分が私にとっては重要な時間ということです。

 

『偽装の夫婦』は第一話をみたけど、なんかよくわからない内容だったのでやめることに。何せ週末は2日しかなく、ほかの連続ドラマも入ってくるし、2時間ドラマも入ってくる。前回は『まれ』がわたし基準で落選したので余裕があったけど、今回は『あさが来た』が当選。時間がない!

 

『掟上今日子の備忘録』はあまり期待をしていなかったけどおもしろいと思った。

期待していなくておもしろかったのは例えば以下。

  • 『表参道高校合唱部』
  • 『ナポレオンの村』
  • 『マザーゲーム』

『マザーゲーム』はあまり惹かれなかったけど3話くらいまでみてたら面白くなった、私にとってはレアケース。

 

エンジェル・ハート』は面白かった。でも『シティハンター』を知らないと分かりにくいつくり。なんでそんな造り方にしたのかな?と思っていたら、第2話で説明 懐古シーン連発で納得。

 

『結婚式の前の日に』もあまり期待してなかったけど、悪くない。原田美枝子さんが最初から飛ばしていていいな。美保純さんもいい雰囲気を出してる。ちなみに、商店街のおばあちゃん役の女優さん、誰だろ?結構好き。

 

『こうのどり』は予想通り面白かった。松岡茉優さん、羊さん、いい味だしてるなー。

松岡茉優さんは『問題のあるレストラン』ではじめて認識したんだけど、『刑事のまなざし』にも出演されていたのかー。

 

テレビドラマの楽しみのひとつは、新たに認識した俳優さんが他のドラマで活躍されてるのをみる時と、俳優さんを調べてみて観ていたドラマに出演されていたけどそのときは認識しなかったということを知る時。

 

科捜研の女』は安心して観ることができる。初回も面白かった。

 

『大人女子』は懐かしい感じの雰囲気を出してるけど、続きが楽しみでないのでやめた。

 

『相棒14』は面白かった。『相棒13』は途中で飽きたので観るのをやめたので、新しい相棒のスパイスに今後も期待!

 

『遺産争族は』は含みを持たせた向井さんの結婚に期待感。まだ第2話をみていないけど、波乱あり、みたい。

 

『サイレーン』はインパクトが強かったなー。いろんなひとが書いてるけど、菜々緒さんは柄本兄弟同様、ポジションを作れるかも。もうひとつむけるには表情の表現力が必要かと。

 

釣りバカ日誌』は思った以上に面白い!引き続きウォッチしていく。

 

ほなまた!

 

広告を非表示にする