読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他のひとのブログは宝庫

今回の内容
 
 
 
 ***
 

スターをもらうと嬉しい!

 

はじめて、ブログにスターをつけてもらった。かなり嬉しかった。

 
わたしがブログを始めた理由は、以下です。
 
  • 自分の内面を現すことをやってみたい
  • 日記ではなく公開できる文章で書きたい
  • 新しい世界がみえるかも、という期待
10-15年くらい前、プロバイダーのホームページ作成機能を使ってブログっぽいことをやったことがあった。
その時は長続きしなかったのだけど、昨今は機能が充実したサービスが出てきてるので、改めて始めてみた。
 
 ***
 
「どんな内容でも、誰かには必要な情報なんだ」
 
と誰かが書いていた。
それがわたしがブログを書き続けていられる原動力になっている。
 
月に数本しか書けないけど、3か月経ってスターをもらえたのはとても嬉しかった。
 
だから、良いなと思ったブログにはスターを残すことにした。
 
 

記録することの意味

これまで考えたことはなかったけど、記録することには意味があると思う、後付けだけど。
 
厳密には、「記録することで意味が生まれる」という方が正しいかもしれない。
 
書き手によって異なると思うけど、例えば以下のような意味がうまれてくるか?と思う。
 
  • 考え、感情の整理
  • 記録(瞬間的な?)
  • 歴史を残す(時系列に出来事が並ぶ)
書き始めのころはブログの意味なんて何も考えずに書いているかもしれないけど、コンテンツの蓄積が某かの意味を放ち出す。
 
 
 

他のひとのブログは宝庫

他の人のブログを読んでいて改めて気づいたのは、それらは宝庫だということ。
 
私が良いなと思うブログは、そこにわたしが好むブログを書くエッセンスが入っているということだと思った。
 
例えば今感じてるのは以下。
 
  • 文章が上手
  • 写真の使い方が上手
 
一番は、皆さん、文章が上手。すごく丁寧に書いてる。わかりやすいです。
たぶん論理的な思考力をお持ちなのだと思う。
 
わたしの文章は、まだスタイルが固まっていないからちぐはぐなところもあるし、そもそも書き慣れていないから下手くそ。
 
これが固まってくるともう少し読みやすくなるかな。
 
写真はらしい画像を探す余裕がないから当分パス。
文章を書き上げるとすぐに公開したくなる。悪い癖だと思う。
 
 ***
 
ちなみに、ブログのことは家族、知人の誰も知らないです。
いつか言うかもしれないけどねー。
 
ほなまた!
 
広告を非表示にする