読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HavanaClub(ラム酒)

飲食

今回の内容

 
 
 ***


1:はじめに

HavanaClubについて今回は書きます。

ちなみにHavanaClubはお酒のラム酒の銘柄のひとつです。

f:id:Ashian:20160210203905j:image


2:HavanaClubとの出会い

HavanaClubとは2000年に札幌のキューバ料理の店で出会った。

3年モノは透明感のラムで、7年モノから琥珀色のラムになる。

札幌に出張で行ったのだけど、出張の延長が繰り返されて結果的に、一年間、札幌にいることになった。

良かったことは、出張手当が日当として支払われていたこと。

当時、長期出張をするひとがいなかったこともあり、なんと日当は5,000円(支払い条件はなし)。
一ヶ月間で月給が10万円以上増える!

ということで、贅沢な食生活を送ることができた。
そのときに出会った店のひとつがキューバ料理の店。

ラムはあまり詳しくなかったのだけど、店のひとのオススメだったので注文したところ、ハマった。

出張終了の日に行って、

「今夜が来れる最後の日です」

と伝えたら、

「あしあんさん、なら店からHavanaClub7年のボトルをご馳走します」

とご馳走になったのだけど、そこからも足繁く通っていたことが想像していただけるかと。

行く度にHavanaClubばかり飲んでいたからな~。

その後、キューバでいろいろあったのか、HavanaClubが手に入りにくくなって、飲まなくなっていた。


3:再会

この週末、友人と行った新宿のBARで懐かしのHavanaClub7年を発見!

正直なところ、小躍りしていた。


ダブルでストレートを2杯。


HavanaClubは香りが好きです。甘い香りです。
わたしはバーボンウイスキーが大好きで、理由はバーボンの香りが好きだから。
HavanaClubの香りもバーボンと同じ位、いい香りです。

口に含むとその香りが広がるのだけど、飲み込むと喉にガツンとくる刺激も大好き。

冒頭の画像は、当時飲んだモノと同じかはわからないけど、週末に飲んだのはこれと思う。

また飲みたいな。



ほなまた!
広告を非表示にする